タバコは睡眠の質を下げる原因になるのか?

タバコは睡眠の質を下げる原因になるのか?

 

睡眠の質を下げる原因はいろいろあると言われています。その一つがタバコです

 

。タバコの何が睡眠の質を下げる原因となるかですが、一番はニコチンです。

 

ニコチンには様々な効果があると言われています。人によってはリラックス効果

 

があったりもしますので寝る前にタバコを吸うなんて人も多いのではないでしょ

 

うか?ですが、ニコチンは人体にとって有毒です。ですので、必ず解毒する必要

 

があります。とくに意識しなくても体が勝手に解毒してくれるのですが、これが

 

睡眠の質を下げる原因となります。睡眠中はリラックスした状態でいるのが一番

 

なんですが、ニコチンを解毒する為に体は働き続けます。そうするとどうしても

 

質の良い睡眠は取れなくなってしまうんですよね。

 

他にもニコチンは毛細血管を縮める効果があります。これによって体が冷えてし

 

まいます。時間が経てば元に戻るのですが、一時的なこととはいえ体は下がった

 

体温を上げようと頑張ってしまいます。その結果やはり疲れて睡眠の質は下がっ

 

てしまうのです。

 

これらは他のものと比べれば小さなものです。ですが、睡眠の質を上げる為には

 

どんな些細なことでも一つずつ減らしていくのが良いので、出来るのなら禁煙を

 

することをお勧めします。禁煙が無理でしたらせめて寝る直前にはタバコを吸わ

 

ない、たったこれだけでもだいぶ変わると思いますので試してみて下さい。