睡眠の質を高めるための日中の過ごし方のポイント

睡眠の質を高めるための日中の過ごし方のポイント

 

睡眠の質が低下すると、日中に集中力がなくなったり、体

 

のだるさなどを感じるかと思います。さらに睡眠は、太り

 

やすくなったり、病気のリスクを高めるなど、美容や健康

 

にも関係しているのです。睡眠の質は日中の過ごし方も大

 

きく影響してきます。睡眠の質を高めるポイントを知った

 

上で過ごすだけでも、かなり違いがでてきます。
睡眠の質を高めるポイントとしては、日中の覚醒している

 

時の過ごし方にあります。それは、日中に適度な運動をす

 

ることです。運動といってもハードな動きをする必要はあ

 

りません。じんわりと汗をかく程度の軽い運動で大丈夫で

 

す。時間が取れるなら、ウォーキングやストレッチ運動を

 

習慣化するのがベストです。忙しいのであれば、エレベー

 

ターを階段にするなど、生活の中でできるところから改善

 

していくだけでも違います。ちなみに、睡眠の質を高める

 

のに効果的な運動の時間帯は、就寝前の3〜5時間前だとさ

 

れています。
また、意外かもしれませんが、昼間の仮眠も夜の睡眠の質

 

に関係しています。人間の体のリズムで、お昼に眠くなる

 

のはごく自然のことです。効果的な昼寝をすることで体の

 

リズムを整えることができ、夜の睡眠の質も高めることが

 

できます。効果的な昼寝の時間は15分程度です。それ以上

 

寝てしまうと深い眠りに入り、かえってリズムが崩れる原

 

因になるので注意しましょう。